サイクリング&ツーリング&カレー
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
私が愛した車たち
 色々と手放したので、思い出や査定の時の話など。


ホンダ CR−Xデルソル Vxiマニュアルトップ 走行78000km AT 

2年前に購入。今月で車検が切れるので手放すことに。新たに購入する予定なし。
タルガトップ2シータークーペという唯一無二の存在感に惚れたのさ。
SOHCのエンジンは低速トルクが細く、坂道では適正なギアを選ばないと苦労する。
が、60km/h付近での巡航時はとても快適な特性となってて、まったりドライブに最適な車でした。
初回登録は93年なので、15年選手である。あちこちに埃が溜まり、いろんな部分がやつれてきてる。

雨漏りは持病。だがそれも含めてこの車は魅力的。今のホンダには作れない個性的な車。




左目の目元に小じわが増えたり、駐車場でぶつけられてパンパーがずれていたりして、
そこが大きくマイナスになってしまった。事故ったわけではないが、査定士からすればダメージとして評価するしかないらしい。
デルソルも(´・ω・`)としたに違いない。

査定額・・・ 購入金額の10分の1  廃車費用取られなったからいいけど、もう少し期待してた。







ホンダ VT250FNゼルビス 後期型 走行10000km

4年前に色違いを事故で失って、未練があったので翌年にゼルビス2代目を購入。
ハーフカウル・250ccVツインエンジン・4Lのタンク下収納という、唯一無二の存在感に惚れて購入したのさ。
腰痛を患ったときに乗らなくなってしまい、1年近く放置していました。。
キャブレターが完全に腐り、エンジンがかからなくなってしまったので、売却前にキャブをオーバーホールしてみた。




Vツインエンジンだからキャブも二つ。中にはワニスやガム状の汚れが堆積していました・・・
長期放置するときはガソリンを抜いておかなければいけない。学びました。



メインジェットが詰まって向こうが見えません^^;
パーツクリーナー・爪楊枝・針金を駆使して貫通させました。





貫通。再度組み付け、エンジンは復活しました。
吹けあがりが微妙なのは他のスロー系が詰まっていたか、パッキン類が劣化して
2次エアーのリークがあったとかそういうのだと思います。それは部品交換が必要になるので
エンジンがかかるところまでで妥協して売却することにしました。

当日は暖気を多めに、チョークを引いた状態で見てもらいました。吹けあがりは気付かないはず・・・
詐欺じゃないよ。エンジンはかかるし。査定に影響するならそこまで本格的に見るはずだし。
コレはビジネスだ。気付かぬ査定士が悪いのだ・・・ 

査定額・・・
「経年劣化の箇所が多く、ハンドルロックの塗装がはげているので、値段が付けれない」

とは言われましたが、熱意のぶつけ合いの果てに、デルソルより高い値段で引き取ってもらいました。



言ってしまえばタダの機械でしかないんですが、こいつらの存在は僕にとって魅力的であり、
市場相場・市場人気以上に評価してあげたい、ステキな乗り物であり、相棒でありました。
いろんな場所にいって多くの体験をもたらしてくれた、この2台に心から感謝しています。
ありがとう!デルソルとゼルビス!
当時は不人気車だったかもしれないけど、これからもいろんな人に乗ってもらえることを祈っている。
22:36 乗物 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
22:36 - - -
comment









trackback
http://sawmee.jugem.jp/trackback/79
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Profile
nyaa.jpg

そーめい

★バイク
 ホンダ SL230 2型(売却)
 ホンダ CB750 (納車)

★自転車
 Specialized Sirrus(09)

★カメラ
 Panasonic DMC-G1
 RICHO GR DIGITAL


知らないところへ行くとワクワクします
NEW ENTRY
COMMENT
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
SPONSORED LINK