サイクリング&ツーリング&カレー
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
バカ一台



来年購入するバイクを検討中に
再びゼルビスにぶち当たる。

ノストラダムスじゃないんだから何度も立ちはだからないでくれ・・・


私とゼルビスの歴史
1代目:ガンメタシルバー
入社して3ヶ月で購入。初めてのバイク。
買って1ヶ月で埼玉→大阪のロングツ一リング。
大阪→宮崎はフェリーで行って、宮崎でツーリング中にガードレールに激突し、
僕は吹っ飛ばされ、ゼルビスはフロントがベッシャンコになり廃車。
ゼルビスが身代わりになったおかげで、僕はほぼ無傷だった。


2代目:ヴォーテクスパープル
1代目廃車から5ヵ月後に購入。まさかのゼルビス倍プッシュ。
埼玉→青森ツーリングで1500km走ったのは忘れられない。
仕事で腰痛を患い、しばらく放置してしまう。
キャブ詰まり・ブレーキキャリパーのマスターシリンダー破損・チューブ系劣化から
まともに動かなくなってしまったので、ゲオモトソニックに売り出した。

査定員によると、ハンドルロックもサビが出ていたらしい。俺はコカしてないのに・・・


運転しやすくて、楽で、とても良いバイクなんですが・・・
さすがに3代目はちょっとな・・・ オフロード欲しいよ。
16:28 乗物 comments(1) trackbacks(0)
自転車買いました
先週の日曜日にサイクルベースあさひに行って、プレシジョンスポーツ買いました。通称プレスポ。
エントリー目的だったのでこれでいいんです。
ジャイアントエスケープR3も考えたけど、「GIANT」のロゴステッカーが剥がれそうに無いので
こっちにしました。ブリジストンのオルビーはどこもおいて無かったです(´・ω・`)。




駐輪場に置いてたら、やたら1台だけ浮いてて、いたずらされそうな感じがしたので
部屋に置いてやることにしました。狭いです。
気がついたら添い寝してたりするんじゃないかという狭さ。
しかもここ4階なんだぜ。いくら13kgとはいえ、すこし疲れるぜ。



早速ステッカー剥ぎました。「PRECISION」はかっこ悪いわけでは無いんですが、
ステッカー自体の質感が悪く、経年劣化で痕が付きそうなので。
防犯登録とCBA?だけを残して。



これが噂のモリモリ溶接ね。ビードが大きい&補材が多いことから、
コストダウンを狙ったんだなーと印象を受けます。
しかしこのクラスのクロスバイクだと、ビードが大きいものが多いです。
走行中は見ないだろうから気にしないことにしました。
ちなみにボディカラーは黒が一番目立たないです。白が目立ちます。あんまりかわらないけど。



シマノの。2-2あたりでガイドに当たります。仕様?



スギノの。
なんでスプロケーカバーがクリアなんだろ?汚れると目立ちそうです。
近いうちにバラして塗装しようと思います。




サドルのCBAロゴ。けっこうすぐ擦れるんだね。仕方ないね。
サドル自体は硬めですが、安定している感じです。
買った日に16kmほど乗ったんですが、ケツが痛くなることは無かったです。




このザラザラした感じのガンメタはなんか懐かしい気がします。最近は減ったよね。
コストダウン目的なんでしょうけど、ちょっとノスタルジーな感じもするので気に入ってます。


同時購入
・ライト
・鍵
・サドル防犯チェーン

今日買った
・空気入れ(英仏対応)
・反射シール


ほかに欲しいもの
・メッセンジャーバック
・それに入る工具セット
・トゥークリップペダル
・サイクルメーター
・サドルバッグ


ふぅ・・燃料代はかからないけど、初期投資が結構かかるなぁ。
自転車備品やら自転車旅の記録なんかもブログにアップしていこうと思います。よろしく。
01:02 乗物 comments(2) trackbacks(0)
マジパネ
 

今日お別れしたデルソル君のコクピットです。


引き取り業者を待っていたときのやり取り

後輩「あれー先輩なにしてるんですかー?」

私「ああ、この車売ることになってな」

後輩「へーそーなんすかー 可愛いのに。 いくらぐらいすか?」

私(後輩の乗っていた自転車を見て)「そいつより安いと思うよ」

後輩「マジっすかwwwwwパネェっすねwwwwwwwww」
後輩「オレなら10万で買い取ってあげるんすけどwwww」

私「( ゚д゚)」

私「でも車検切れるからもう10万くらいかかるぞ」

後輩「あ、じゃあいらねっすwwwwサーセンwwwwww」

私「ですよねー^^」



買い取り業者以上の評価をしてくれたことが嬉しかった。
何より、デルソルのことを「可愛い」と言ってくれたことが嬉しかった。
愛されてるな。次のオーナーにも愛されてくれよな。

そう思いながら、自分以外の人間が運転しているデルソルを見送った。
23:52 乗物 comments(0) trackbacks(0)
私が愛した車たち
 色々と手放したので、思い出や査定の時の話など。


ホンダ CR−Xデルソル Vxiマニュアルトップ 走行78000km AT 

2年前に購入。今月で車検が切れるので手放すことに。新たに購入する予定なし。
タルガトップ2シータークーペという唯一無二の存在感に惚れたのさ。
SOHCのエンジンは低速トルクが細く、坂道では適正なギアを選ばないと苦労する。
が、60km/h付近での巡航時はとても快適な特性となってて、まったりドライブに最適な車でした。
初回登録は93年なので、15年選手である。あちこちに埃が溜まり、いろんな部分がやつれてきてる。

雨漏りは持病。だがそれも含めてこの車は魅力的。今のホンダには作れない個性的な車。




左目の目元に小じわが増えたり、駐車場でぶつけられてパンパーがずれていたりして、
そこが大きくマイナスになってしまった。事故ったわけではないが、査定士からすればダメージとして評価するしかないらしい。
デルソルも(´・ω・`)としたに違いない。

査定額・・・ 購入金額の10分の1  廃車費用取られなったからいいけど、もう少し期待してた。







ホンダ VT250FNゼルビス 後期型 走行10000km

4年前に色違いを事故で失って、未練があったので翌年にゼルビス2代目を購入。
ハーフカウル・250ccVツインエンジン・4Lのタンク下収納という、唯一無二の存在感に惚れて購入したのさ。
腰痛を患ったときに乗らなくなってしまい、1年近く放置していました。。
キャブレターが完全に腐り、エンジンがかからなくなってしまったので、売却前にキャブをオーバーホールしてみた。




Vツインエンジンだからキャブも二つ。中にはワニスやガム状の汚れが堆積していました・・・
長期放置するときはガソリンを抜いておかなければいけない。学びました。



メインジェットが詰まって向こうが見えません^^;
パーツクリーナー・爪楊枝・針金を駆使して貫通させました。





貫通。再度組み付け、エンジンは復活しました。
吹けあがりが微妙なのは他のスロー系が詰まっていたか、パッキン類が劣化して
2次エアーのリークがあったとかそういうのだと思います。それは部品交換が必要になるので
エンジンがかかるところまでで妥協して売却することにしました。

当日は暖気を多めに、チョークを引いた状態で見てもらいました。吹けあがりは気付かないはず・・・
詐欺じゃないよ。エンジンはかかるし。査定に影響するならそこまで本格的に見るはずだし。
コレはビジネスだ。気付かぬ査定士が悪いのだ・・・ 

査定額・・・
「経年劣化の箇所が多く、ハンドルロックの塗装がはげているので、値段が付けれない」

とは言われましたが、熱意のぶつけ合いの果てに、デルソルより高い値段で引き取ってもらいました。



言ってしまえばタダの機械でしかないんですが、こいつらの存在は僕にとって魅力的であり、
市場相場・市場人気以上に評価してあげたい、ステキな乗り物であり、相棒でありました。
いろんな場所にいって多くの体験をもたらしてくれた、この2台に心から感謝しています。
ありがとう!デルソルとゼルビス!
当時は不人気車だったかもしれないけど、これからもいろんな人に乗ってもらえることを祈っている。
22:36 乗物 comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Profile
nyaa.jpg

そーめい

★バイク
 ホンダ SL230 2型(売却)
 ホンダ CB750 (納車)

★自転車
 Specialized Sirrus(09)

★カメラ
 Panasonic DMC-G1
 RICHO GR DIGITAL


知らないところへ行くとワクワクします
NEW ENTRY
COMMENT
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
SPONSORED LINK